1987年 昭和62年 (株)インフォーメーションワークショップ設立。バブル景気を背景に企業の求人意欲が高まる中、学生データの提供をベースにした採用支援事業および情報処理事業をスタート。

1988年 昭和63年 学生データの提供からDMツールの企画提案、郵便物の発送代行業務までトータルに対応する販促支援を展開。
本社を高崎市和田町から高崎市緑町に移転。

1989年 平成元年 会社案内・入社案内・営業案内・ダイレクトメールなどニーズに密着した企業PRパンフレットの企画制作を開始。
学生を対象としたハンディタイプの就職情報誌「SPAN(架け橋)」を発行。

1991年 平成3年 (株)インフォーメーションワークショップより分社して、(株)スパン設立。採用・販促支援事業を継承する。

1992年 平成4年 MACを導入し、DTP業務を行う制作室を設置。新聞折込チラシや販売促進ツールなどタイムリーな印刷物の受注も開始する。
就職情報誌(集合DM)の名称を「適職探検」に変更。

1993年 平成5年 発送代行業務において郵送料が1億円を上回る取扱実績を挙げ、高崎郵便局から感謝状が贈られる。

1998年 平成10年 永年による郵政事業への功績が認められ、関東郵政局から感謝状が贈られる。

1999年 平成11年 新聞折込の土地と建物の情報誌「HOUSE LAND」を群馬県西部エリアに発行開始。

2000年 平成12年 ソフトバンクグループの潟Cーキャリア(現:ソフトバンク・ヒューマンキャピタル梶jと代理店契約を結ぶ。新卒向け就職情報サイト「イーキャリア」(現:ダイヤモンドLEAD就活ナビ)・転職向け就職情報サイト「イーキャリア」の取扱い開始。

2002年 平成14年 ダイヤモンド・ビッグ&リードに加盟。「ダイヤモンドLEAD群馬・栃木」の名称で「就活ナビ」の拡販を群馬・栃木において本格化する。

2003年 平成15年 高崎市八千代町に不動産を取得し本社を移転。
line
spacer
2007年 平成19年 ダイヤモンド・ビッグ&リードとの加盟契約解除。
(株)毎日コミュニケーションズ(現:潟}イナビ)と代理店契約を結び、就職支援サイト「マイナビ」「マイナビ転職」の取扱い開始。
「就活応援団イベントナビ」の運営開始。
line
spacer
2009年 平成21年 就職支援サイト「就活応援団イベントナビ」を「就活応援ナビ」に名称を改める。




企業概要
概要
沿革
トップメッセージ
事業紹介
サービス紹介
仕事の流れ
採用情報

TOPページに戻る